原鶴温泉がおすすめな理由を解説します!

このサイトでは、原鶴温泉を訪れて楽しむために役立つ情報を載せています。
例えば、温泉旅館を満喫するコツやその魅力、さらに温泉の成分や効能を調査した結果や交通アクセスについて、加えて、温泉に入るときに覚えておきたい入浴マナーについても記載します。
福岡の中心地からもさほど離れていないこちらの温泉は、全国レベルではあまり知られていませんが非常に魅力あふれる場所なので、こちらで情報を得て、ぜひとも訪れてほしいものです。

原鶴温泉旅館を満喫するコツ

原鶴温泉旅館を満喫するコツ 原鶴温泉は福岡県での湧出量が群を抜いて多く、博多など大都市圏からも近いため、博多の奥座敷ともいわれる由緒ある温泉郷です。
源泉数も多いのが特徴で、宿ごとに自家源泉を持っているのが魅力です。
原鶴温泉の旅館協同組合に加盟している温泉宿は現在13件あり、訪れる人の好みや年齢、メンバー構成を考えて宿を選ぶと、宿泊タイムを満喫できるに違いありません。
例えば、落ち着いた年齢層の方が旅館に宿泊される場合は、筑後川や耳納連山を望む客室を持つところに泊まったり、バリアフリーを意識している宿に泊まることで快適に過ごすことができるに違いありません。
また、小さいお子さんを連れたご家族であれば、様々なタイプのお風呂を用意した宿に泊まるとお風呂に入る時間を楽しめることでしょう。

原鶴温泉にある旅館やホテルで会席料理に舌鼓を打つ

原鶴温泉にある旅館やホテルで会席料理に舌鼓を打つ 湯量が豊富で美肌の湯とも呼ばれる原鶴温泉。
ゆっくりとお湯へ浸り心も体もホカホカになった後は、お楽しみの食事が始まります。
原鶴温泉がある九州エリアは海の幸に山の幸と食材の宝庫であり、夕食として出される会席料理にもそれらの食材がふんだんに使われているのです。
各旅館・ホテルが趣向を凝らしたメニューをそれぞれ提供しており、食べ応えのある豪華な食事が卓上を飾ります。
実はもうひとつの食事の楽しみ方がありまして、複数の旅館・ホテルにおいて複数のグレード別コース料理が付いた「温泉入浴付き日帰りランチ」を実施しています。
しかも個室が用意されていますので、仲の良い友人や大切な家族と有意義な時間を過ごすことができるのです。
要予約となりますが旅行スケジュールをしっかりと計画しておけば、昼はあの旅館で会席料理ランチを食べて、夜は別のホテルで再び会席料理に舌鼓を打つといったことも可能です。
また、会席とまではいかなくても気軽に立ち寄れるようなランチメニューを提供している施設もありますし、これらのプランにも入浴がセットになっています。
温泉と食事というのは、旅行において大切なポイントとなりますから、これなら原鶴温泉の魅力を存分に楽しめます。

温泉の参考サイト

魅力的な原鶴温泉

新着情報

◎2020/10/28

原鶴温泉への交通アクセス
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「温泉 満喫」
に関連するツイート
Twitter